集客の基本とは?概要から具体的な手法までを解説

ビジネスにおいて、集客はセットになる重要な要素です。

集客の成功=ビジネスの成功と言っても過言ではありません。しかし手法が多いうえに複雑化しているため、「何から手をつけていいか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本記事では、集客の“基本”にフォーカスしていきます。基本が分かれば応用もできますので、まずは基礎を固めていきましょう。集客の概要から手法まで、基本の流れを掴んでください。

「web集客が上手くいかない」「自社でwebマーケティングを実施・成功させたい」方はこちら。

集客の基本とは?3つのステップで解説


そもそも、集客とはなんでしょうか?そのままの意味を考えれば、「お客様を集めること」です。

しかし、これだけではあまりにも抽象的すぎるかと思います。実施していく上では、もう少し具体的に考えなければなりません。そのための考え方として基本となるのが、以下3つの要素です。

ステップ1:何を?(What)

最も基本的な部分として、サービスや商品がどういったものか理解する必要があります。

自社の商品・サービスで優れている部分やメリットをアピールし、人を惹きつけましょう。

ステップ2:誰に?(Who)

次に考えるべきは届ける相手です。どんなに良い商品やサービスでも、届ける相手が間違っていては集客につながりません

自社のサービスや商品がどういった人に求められているのか?細かいところまで設定しましょう。

ステップ3:どうやって?(How)

最後に決めるべきは、どのようにしてターゲットに届けるのか?つまり集客手法をどうするかです。

これに関しては、ターゲットに合わせていくのが基本となります。例えば、若い女性向けに集客をしたいのであれば、インスタグラムやTikTokで集客をするなどです。

インスタグラムの集客に関しては、こちらの記事に詳しく書いてありますので参考にしてください。

集客で基本となる顧客の分類


考え方に続いて基本となるのが、顧客の分類です。先ほどの「誰に?」の部分にも通ずるところですが、集客ではターゲティングが非常に重要となります。

顧客の分類パターンはいくつかありますが、ここでは基本として新規顧客と既存顧客の2種類を解説します。

新規顧客の集客

新規顧客はその名の通り、新しい顧客のことです。

自社の商品やサービスの認知度が低い場合は、まず新規顧客の獲得を考えなければなりません。

「集客=新規顧客の獲得」というイメージの方も多いのではないでしょうか。

既存顧客の集客

既存顧客とはつまり、リピーターのことを指します。

既に自社の商品やサービスを購入・利用している顧客なので、新規顧客よりも低コストで集客が可能です。

新規顧客に目を向ける企業は多いですが、実は既存顧客にこそ目を向けるべきだと言えます。

新規顧客が既存顧客になるのが理想的ですが、リピートしてくれるとは限りません。

リピーターが定着しないと常に集客に追われているような状態になってしまうので、既存顧客の確保もおろそかにしないよう意識しましょう。

集客をする具体的な手法とは

集客の基本として、ここまでは概要をご紹介しました。しかし、本当に気になるのは具体的な手法の部分だと思います。集客方法も細かく言えば本当に多種多様なのですが、ここでは基本となる集客手法に絞ってご紹介していきたいと思います。

オウンドメディア運営

オウンドメディアとは、自社が所有するメディアのことで、イメージしやすいのが企業が運営しているブログが該当します。

自社が所有するウェブサイトを集客の起点とする集客手法で、近年はトレンドとなりつつあります。具体的には、サイトにコンテンツ(記事)を投稿することで検索ユーザーを集める手法です。

SNSマーケティング

今や集客のメインともなりつつあるSNS。ユーザーの多さや情報の拡散性から、集客で非常に有効なツールとなります。

「役に立つ、面白い、感動する」このようなコンテンツを投稿すれば、爆発的に拡散される可能性があるのもSNSの魅力です。

SNSマーケティングの基礎はこちらの記事にまとめてあります。

Web広告

Web広告というとざっくりしていますが、具体的にはリスティング広告とディスプレイ広告の2種類が主に利用されている手法です。

リスティング広告は検索結果の上の広告欄に表示される広告です。検索キーワードを指定して広告を出稿できるのがメリットです。

一方のディスプレイ広告は画像や動画などの広告です。バナー広告とも呼ばれます。

オウンドメディアなどに比べコストはかかりますが、その分即効性が高い集客方法です。

メールマガジン

古い手法と思われがちですが、メールマガジンも非常に重要な集客ツールです。確かに個人ではメールを読まない人も増えていますが、企業ではまだまだ主流の連絡ツールです。特にBtoBの分野で効果を発揮する手法といえるでしょう。

当社でもメールマガジンの発行を行っております。以下へご登録いただくとメールマガジンが届きますので、気になる方はお試しください。
【メール講座】Webマーケティング戦略講座

まとめ:集客の基本とは?概要から具体的な手法までを解説

集客の基本として、考え方から顧客の分類、具体的な手法までを解説してきましたがいかがだったでしょうか。

実際にはさらに多くのことを考慮していかなければなりませんが、まずは基本として流れをつかんでおくことが大切です。流れが理解できれば、応用もしやすいでしょう。

「自社内でWebマーケティングを実施していきたい」方は当社が提供している、Webマーケティング内製化支援をご検討ください。

「web集客が上手くいかない」「自社でwebマーケティングを実施・成功させたい」方はこちら。


Web集客のノウハウを社内に定着
内製(インハウス)化を支援します

当社コンサルタントがWebマーケティングの教育を行い「ノウハウの定着」「外注コスト削減」「PDCAの高速化」を実現します。

詳しくみる
  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP