アパレル業界こそSNSで集客を!インスタグラムの活用方法を紹介!


「店舗へSNSで集客する手段をさがしている」
「インスタグラムをつかって集客をしたい

このようなお悩みを抱えているアパレル関連の経営者または関係者の方、多いのではないでしょうか?

以前に比べれば、店舗を閉鎖せざるを得なくなっているブランドも多く、SNSでの集客戦略など工夫をしなければ生き残りが厳しいですよね。

今回の記事ではアパレル業界に的を絞り込み「インスタグラムを活用するメリット」「活用方法」について、分かりやすく解説していきます。

最後まで読んで頂くと、明日からインスタグラムの集客に活かせると思いますので、ぜひ参考にして下さい。

「SNS集客が上手くいかない」方は"戦略"で失敗している可能性があります。
まずはデジタルマーケティング戦略をゼロから見直しませんか?
【 無料ダウンロード 】明日から使える!デジタルマーケティング戦略シート(Excel形式)

アパレル業界はインスタグラムでの集客がおすすめ!特徴をおさらいしよう

最大の特徴【その1】:「見せる」を追求した作り

インスタグラムの最大の特徴は、「見せる」を追求した作りになっている、ということでしょう。

写真や動画を主体として投稿するため、商品をカタログのように見せることができます。

ユーザーが気に入れば、フォロワーになることや、いいね!をしてもらうことでつながっている人に共有されることが期待できます。

最大の特徴【その2】:若い女性に好まれている

インスタグラムの国内の月間アクティブアカウント数は3,300万人以上おり、1年間(2020年現在)でユーザーは29%も増えています。

そして20代までのユーザーが6割、女性のユーザー率が60%にものぼります。

「見せる」という特徴上、「おしゃれ」や「映え」というワードに敏感な女性の興味を引きやすいということです。

若い年齢層の女性をターゲットにしているアパレルブランドには、インスタグラムは効果的なSNS集客ツールであると言えます。

最大の特徴【その3】:1日の閲覧回数の多さ

統計から、インスタグラムのユーザーの約3割が1日10回以上アプリを開くことが分かっています。

(App Ape Laboratoryの統計より)

そのため、ターゲットが情報に触れる機会を多く持つことができます。

ユーザーとって魅力的で興味を引くような投稿を毎日続けることで、常に新しい情報を更新している、とファンになってくれることが期待できます。

インスタグラムの特徴について理解して頂けたでしょうか?

若い女性によく見られているSNSだからこそ、常に新しい情報を更新し続けることが重要ですね。

次は、インスタグラムをどのように活用したらいいのかを詳しく解説していきます。

明日から使える!インスタグラム活用のコツ

活用のコツ【その1】:プロフィール欄を活用

インスタグラムのプロフィール欄に自社webサイトのURLを記載しましょう。

魅力的な投稿を続けていれば、そこからwebサイトを閲覧したいと考える人も出てくるでしょう。

プロフィール欄を活用してURLや店舗情報をアピールすることで、効果的に売り上げを上げることが期待できます。

活用のコツ【その2】:ハッシュタグ投稿で認知度アップを

インスタグラムは#「ハッシュタグ」のキーワード検索をすることで、ユーザーが興味のある投稿を閲覧するという特徴があります。

#「ハッシュタグ」投稿には、「アパレル」や「ブランド名」など、業界や自社に関係のあるキーワードを選んで投稿しましょう。

ハッシュタグは最大30個まで付けることができます。

30個は多すぎるのでは?と思われる方もいると思いますが、ハッシュタグ検索になるべく引っ掛かるために最大個数つけることをおすすめします。

検索結果に表示されれば、見込み客の獲得にもつながります。

活用のコツ【その3】:ストーリー、インフルエンサーの活用

ストーリーは投稿後、24時間以内に削除されますが、その日にしか見られない投稿をしたいときには非常に効果的です。

クーポンの発行や、直近のイベントスケジュールなど、特にアピールしたい情報をストーリーで投稿することでお得感を感じさせ、ユーザーを刺激するのです。

よく知られているインフルエンサーを起用することで、親近感を感じてもらうことができ、購買活動につながる可能性が高まります。

ショップの店員をモデルとして起用し、次第にインフルエンサー化していくことも効果があります。

ポイントは親近感や真似できそうだと思ってもらうこと。

ユーザーとコミュニケーションをとるようなつもりで、生の情報を発信していくことが重要です。

2021/6/23 追記:
2020年8月「Reels(リール)」という新機能がインスタグラムに追加されました。
TikTokに似ていて、15秒間の短い動画を投稿できます。ストーリーとの違いは24時間経っても消えないことです。しっかりと作りこみ上手く活用していくと良いでしょう。

インスタグラムの活用方法をご理解頂けたでしょうか?

ユーザーに認知してもらうために、プロフィール欄や#「ハッシュタグ」で情報をアピールし、ストーリーやリール・インフルエンサーの活用でより効果的な集客が見込めます。

また、インスタグラムから自社webサイトを訪れてもらえれば、商品の魅力がより伝わりやすくなるでしょう。

インスタグラムをうまく活用して、お得感を感じてもらうことも、ファンを増やすのに効果的です。

まとめ:アパレル業界こそSNSで集客を!インスタグラムの活用方法を紹介!

アパレル業界にSNSで集客する方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • インスタグラムは、若い女性によく見られている「見せる」を追求したSNSである
  • 1日10回以上も閲覧するユーザーが3割を占める
  • インフルエンサーの活用することで親近感が生まれ、購買行動につながりやすい
  • プロフィール欄や#「ハッシュタグ」で認知度アップを図り、ストーリーでお得な情報を発信する

「SNS集客が上手くいかない」方は"戦略"で失敗している可能性があります。
まずはデジタルマーケティング戦略をゼロから見直しませんか?
【 無料ダウンロード 】明日から使える!デジタルマーケティング戦略シート(Excel形式)

記事を読んで頂いている読者の方へ

いつも多くのいいね・シェア・ツイートを頂きありがとうございます。
無料での情報発信において、1人1人の応援が私たちのモチベーションに繋がっています。


明日から使える!
3ステップでつくるデジタルマーケティング戦略シート

ステップ1~3のテンプレートに入力するだけで、貴社のマーケティング戦略に役立つ「デジタルマーケティング戦略シート」が完成します。

無料ダウンロードページへ
  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP