WEB集客以外に効果的なオフライン集客とは?

今日は「集客においてWEBサイト以外に効果的な方法」について学んでいくよ!
集客においてWEBサイト以外に効果的な方法…ちょっと想像できないな。WEBサイトに集客するのに、WEBサイト以外の方法でアプローチするの?
そう。WEBサイトを訪れてもらうには、その存在を知ってもらわないといけないよね。今回は、実店舗が存在する治療院を例にして、WEBサイト以外の方法で集客するにはどんな方法があるのか、見ていきたいと思います。
なるほどね。でも、具体的にはどんな方法があるんだろう?
WEBサイト以外の方法での集客方法をオフライン集客と言うのだけど、その効果的な方法には、3つの方法が考えられるよ。それぞれ詳しく見ていこう!

 

集客のWEBサイト以外に効果的な方法:オフライン集客の考え方

オフライン集客の方法【その1】:実店舗での宣伝で認知度を上げる

実店舗が既に存在している場合の集客方法には、店頭での宣伝が効果的でしょう。
治療院の受付に置きチラシとしていつも置いておいたり、施術後のお会計のときに宣伝してみる方法、店頭でビラを配るなどの方法で試してみてはいかがでしょうか。
その際には、チラシにWEBサイトのURLやQRコードを記載して予約時に少し安くなるクーポンをつけておけば、お客様にWEBサイトにも興味を持っていただけることが期待できます。

オフライン集客の方法【その2】:マス広告やDMを活用する

新聞・雑誌・テレビCMなどのマス広告や、フリーペーパー、DMなどを積極的に活用する方法も効果的です。
マス広告は、広く多くの方の目に触れることができる宣伝方法となり、フリーペーパーは地域を限定して宣伝することが可能です。
DMは、住所が分かっている既存顧客に対してアピールすることが可能ですよね。
以前に通っていた、しばらく来店していない休眠客に対してアピールすることもできます。
これらの方法は、WEBサイトの訪問者を増やしていくにはとても効果的だといえるでしょう。

オフライン集客の方法【その3】:WEBサイトのURLを全てのものに記載する

WEBサイトをアピールするために欠かせないのが、URLの存在を知っていただくことです。
そのためには治療院で扱っている、お客様が目にしているもの全てにURLを記載することをおすすめします。
例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 名刺
  • 名札
  • 業務封筒
  • 備品(ボールペンやメモ帳など)
  • シャッター・看板

これだけのものに治療院の名前とURLが記載してあれば、潜在的にお客様の記憶にWEBサイトの存在を印象付けることができます。

オフライン集客の方法について、詳しく分かったかな?
既にある実店舗で集客をすることで広告の費用も抑えることができて、知って欲しい人に効果的に宣伝することができるんだね。
そうだね。既に経営しているお店がある場合には、まずWEBサイトもあるということを知ってもらわないといけません。ここから口コミで新規顧客獲得につながることも期待できるし、ぜひ試してみていただきたい方法なんだよ。
はい、よく分かりました!では次は、オフライン集客をした後にどんなことが起きるのかについてついて詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、オフライン集客後に見込めること2つを見ていくことにしよう!

 

集客のWEBサイト以外に効果的な方法:WEBサイトへの流入とリマーケティング広告


オフライン集客でお客様にWEBサイトの存在を知っていただければ、治療院へ興味を持ってくださったお客様がWEBサイトを訪問してくださるでしょう。
その結果問い合わせが増加したり、一見さんが再度来店してくださることにつながることが期待できます。

WEBサイトへの流入後見込めること【その1】:実店舗への問い合わせ・来店数の増加

オフライン集客で治療院のWEBサイトが存在することを知ったお客様は、店舗に問い合わせをすることが考えられます。
その内容によっては、初回予約につながることもあれば検討する方もいるでしょう。
しかし、まずはWEBサイトが認知されたという目的は達成され、以前より明らかに見込み客も増えていることでしょう。
次に行うべきことは、一度離れてしまったお客様や一見さんに、もう一度興味を持っていただく仕組みづくりです。

WEBサイトへの流入後見込めること【その2】:リマーケティング広告の活用

問い合わせがあったものの、検討するということで他に流れてしまったお客様や、初回の施術が済んだら来なくなってしまったお客様に対して効果的な方法がリマーケティング広告です。
GoogleやYahoo!の広告で設定が可能ですが、メールリストが存在するのであれば、LINE@でメルマガ配信をする方法も効果的です。
継続的に配信していくことで、離脱客を呼び戻すことができるかもしれません。

集客のWEBサイト以外に効果的な方法について詳しく分かったかな?オフライン集客の先に、お客様に継続的に興味を持っていただける仕組みづくりをしていくことが重要なんだよ。
そうだね。既存のお客様には使い勝手のいいWEBサイトに、新規のお客様には再来店したいと思っていただけるように考えるんだね。
そう。そしてこれらの方法は、口コミでの効果も見込めます。まずは実際の店舗を利用して集客に努めましょう!
今回は、「集客のWEBサイト以外に効果的な方法」として、オフライン集客とリマーケティング広告の方法がよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

 

まとめ:集客のWEBサイト以外に効果的な方法

集客のWEBサイト以外に効果的な方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • オフライン集客を実店舗でWEBサイトをアピールすること
  • WEBサイトからの流入で問い合わせにつながったお客様へ新規来店を促すアピールをすること
  • サイト離脱者や、一見さんにはLINE@などのリマーケティング広告を配信すること

ぜひ、参考にされてみてください。

参考記事:

ECの売り上げを伸ばすWeb広告以外の集客ルートの基本

オフライン集客とオンライン集客って結局どっちがいいの?

オフライン集客の特徴

オンライン集客とオフライン集客の使い分け

Follow me!

無料資料ダウンロード

最近の記事

  • 関連記事
PAGE TOP