web集客に効果的なコンテンツSEOとリスティング広告の運用

今日は「集客にwebサイトを使った効果的な方法」について学んでいくよ!
集客にwebサイトを使った効果的な方法…なんだか難しそうに聞こえるね。今まで学んできた方法とは違うの?
今までも、集客に効果的な方法やプロセスを学んできたよね。でも今回は、低予算で施策を行わなければいけない中小企業でも効果的に集客が見込める方法とは何なのか、見ていきたいと思います。
なるほどね。でも、具体的にはどんな施策があるのかな?
集客にwebサイトを使った効果的な方法には、大きく分けてコンテンツSEOリスティング広告の2つの施策があるよ。それぞれ詳しく見ていこう!

 

集客にwebサイトを使った効果的な方法:コンテンツSEO


コンテンツマーケティングは新規顧客獲得に効果的です。
コンテンツSEOとは検索エンジン最適化(Sarch Engine Optimization)、SEO対策の一種で、ユーザーにとって役に立つ記事を掲載することで、検索エンジンからの流入アップを目指す戦略です。
例えば建築会社のWEBサイトでは、次のような検索キーワードに対する関連キーワード記事を追加していきます。

  • 東京 新築
  • 東京 新築 お風呂
  • 東京 新築 お風呂 バリアフリー

この方法でWEBサイトを充実させていくと、「東京 新築」で上位表示されたときよりも多く、それぞれのキーワードでも上位表示を狙えるため、集客アップが見込めるという訳です。

コンテンツSEOの方法【その1】:ユーザーニーズの把握

ユーザーにとって有益な情報を記事にしていくためには、検索してWEBサイトを訪れてくれるユーザーがどんな情報を欲しがっているのかを知っておく必要があります。
自社のアピールしたい部分と、ユーザーニーズが合致しているかどうか分析してみましょう。
ユーザーニーズを把握する方法として、以下の方法が挙げられます。

  • アンケート調査
  • Google Analyticsによるユーザー情報の分析
  • お問い合わせページの活用

これらの方法でユーザーがどんなニーズを持っているかが把握できるのではないでしょうか。
場合によってはアプローチの方法を変えることも必要になるかもしれませんので、怠ってはいけない下準備と言ってよいでしょう。

コンテンツSEOの方法【その2】:キーワード選定

ユーザーのニーズが把握できたら、自社がターゲットにしている層が調べそうなワードをコンテンツキーワードとして選定します。
上記の建築会社の例で言えば、「建築」「新築」など関連するワードを設定します。
コンテンツキーワードの選定ができたら、次はサジェストキーワードの選定です。
サジェストキーワードとは、検索候補、つまり関連してよく調べられているキーワードのことです。
サジェストキーワードの選定、そしてコンテンツの作成でより多くの流入が見込めるようになるでしょう。

おすすめキーワード一括取得ツール
月間の検索回数、月毎の傾向を見ることができます。
googleキーワードプランナー
Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋のサジェストキーワードを一括取得、表示できます。
related keywords

コンテンツSEOの方法【その3】:コンテンツ作成

ここまでの準備ができたら、いよいよコンテンツの作成に取りかかります。
5W1Hを意識して、誰でも読みやすい文章の作成に努めましょう。

  • 問題提起(解決法に誘導する)
  • 具体例を交えた解決法の提示
  • まとめ

以上のような構成を基本として文章を作成することで、読者の共感を得やすいコンテンツが作れるでしょう。
文章作成後は、読みやすい文章になっているか、話がそれていないか、誤字脱字はないかなどの校正を忘れずに行ってください。

コンテンツSEOの概要や方法について、詳しく分かったかな?
ユーザーがどんな情報を欲しがって検索しているのかに沿ったコンテンツの作成が、WEBサイト流入増加につながるんだね。
そうだね。自社の訴求ポイントからずれてしまってはいけないと思うけれど、お客様の欲しがっている情報とのマッチングも大切です。
はい、よく分かりました!では次は、リスティング広告を使った方法について詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、リスティング広告を使った効果的な集客方法について勉強していこう!

 

集客にwebサイトを使った効果的な方法:リスティング広告


リスティング広告=検索連動型広告は、低予算からでも実施できる施策です。
代表的なものにはGoogle広告やYahoo!のスポンサードサーチが挙げられます。
狙いたいキーワードと入札額を設定することで他の広告主とのオークションが行われ、広告の表示順位が決まります。
広告をクリックすると広告主に料金が発生する仕組みで、数百円から始めることができ、
配信地域や時間なども設定できるので、低予算でも効率的に配信できる広告と言えるでしょう。
SEOで検索上位表示が取れていないキーワードをリスティング広告で補うなど、併用して上手に活用する方法をおすすめします。

リスティング広告のコツ【その1】:ランディングページの作成

ランディングページとは、広告をクリックした先にあるページのことで、興味を持ったユーザーが初めて目にするページとなります。
ここでさらにその先のページに進みたくなるような魅力的なページを作ることが、コンバージョンにつながります。
「〇〇ならこちら 今すぐ問い合わせてみる」
などのユーザーを誘導しやすくなるコピーを考えましょう。

リスティング広告のコツ【その2】:キーワードごとに1ページのランディングページを

ランディングページを作成する際には、ひとつのキーワードに対して1ページのランディングページを作成することになります。
リスティング広告を出稿する際にキーワードの設定ができているかと思いますので、それぞれに対してランディングページを作っていくイメージですね。
その後は、ユーザーの反応を見てコンバージョンするようにその都度改善が必要になってきます。
初心者にも簡単にランディングページが作成できるサービスもありますので、活用してみてもいいでしょう。
ペライチ
ランディングページのイメージを知りたい方はこちらを参考にしてみてください。
ランディングページ集めました。

リスティング広告を使った効果的な集客方法について詳しく分かったかな?リスティング広告は出稿するだけではなく、必ずランディングページとセットだと考えて運用することが重要だよ。
そうだね。せっかくクリックしてもらうんだから、コンバージョンにつなげないと意味がないよね。
そう。そして、集客がうまくいっているかどうかの分析も行い、改善していくことが重要なんだよ。
今回は、「集客にwebサイトを使った効果的な方法」として、コンテンツSEOとリスティング広告の方法がよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

 

まとめ:集客にwebサイトを使った効果的な方法

集客にwebサイトを使った効果的な方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • ユーザーニーズの把握やキーワードの設定でターゲット層にアピールすること
  • コンテンツSEOとしてユーザーの役に立つ記事をWEBサイトに追加していくこと
  • リスティング広告をコンテンツSEOで上位表示されていないキーワードで出稿すること

ぜひ、参考にされてみてください。

参考記事:

【コンテンツSEO】SEOに効くコンテンツ制作方法を徹底解説!

リスティング広告5つのメリット!SEO対策との併用は効果的なのか?

Follow me!

無料資料ダウンロード

以下6つのファイルが無料で一括ダウンロードできます。

【1】業者へ依頼する前に!押さえておくべきLPの基礎知識

【2】【保存版】絶対に抑えておきたい!WEB集客の方法5選

【3】【最新】WEBマーケティングで集客を考える!5G時代の新しい広告5選

【4】広告を出稿する前に!「成果につながる」ホームページのつくり方をご紹介

【5】SNS集客のメリット5つ!ファンを逃さない効果的な方法とは?

【6】当社WEBマーケティングのサービス詳細資料

最近の記事

  • 関連記事
PAGE TOP