保険代理店のweb集客方法!選ばれるサイトの3つの条件

今日は「保険代理店のweb集客方法」について学んでいくよ!
保険代理店のweb集客法・・・。保険会社といえば、紹介や訪問販売のイメージが強いよね。web集客でサイトまでたどり着けるのかな?
そうだね。最近ではネット保険も登場して、申し込みまで全てがwebで完結してしまう保険もあります。それでも、中にはwebでは申し込めないものもあるから、サイトへの誘導方法次第では成約につながることもあります。
そうなんだ。でも、webサイトへの集客方法には一体どんな方法があるのかな?具体的に教えてください!
分かりました。では今回は、保険代理店のweb集客方法として、選ばれるサイトの3つの条件をまとめてみました。まずは、保険代理店の集客方法から見ていこう!

保険代理店のweb集客方法!選ばれるサイトの3つの条件:保険代理店の集客方法

保険代理店の集客方法:アナログからネット集客へ

保険代理店といえば、商業施設の一角や商店街に構えられている場合が多く、地域の競合はそれほど多くない業態だといえるでしょう。

しかし、集客方法としては従来の「紹介」や必要なときに思い出して来店されるケースが多く、積極的な集客は行なっていないのが現状でしょう。

保険が必要な若い世代では、まずはインターネットで情報収集を行ない、保険料や内容を比較検討してから店舗に訪れたり、ネット保険を購入するケースが多くなっています。

そのため、webでの集客が来店のきっかけ作りには有効だといえます。

保険代理店の集客方法:ユーザーは自分で保険を選ぶ

最近では、CMでもwebへ誘導するキャッチコピーを使っているように、webサイトへの集客がスタンダードになりつつあります。

保険業法が改正され、損害保険会社が生命保険を扱えるようになるなど、複雑になり競争も激しくなっています。

ユーザーは、自分にとって一番価値の高い保険をあらかじめ選び、webでは分からない細かい部分を確認するために保険代理店を訪れる傾向があります。

保険もネットの活用が進む今、web集客は重要な役割を担っているのです。

保険代理店の集客方法が詳しく分かったかな?
はい。保険も多様化、複雑化してきているんだね。ネット保険も登場して、ユーザーもいきなり来店することが少なくなってきているから、ネット集客が必要なんだね。
そうだね。ユーザーの悩みを解決することがwebサイトの仕事だと捉えて、コンテンツ作りに励みましょう。
はい。では次は、選ばれるサイトを作るにはどのようにしたらいいのか、詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、ユーザーに選ばれるサイトを作るために、重要な3つの条件を紹介します。それでは順番に見ていこう!

保険代理店のweb集客方法!選ばれるサイトの3つの条件:選ばれるサイト3つの条件

選ばれるサイト【その1】:webで悩みを解決する

保険代理店の自社webサイトは、ユーザーの悩みを解決するためのコンテンツSEOに努めましょう。

保険にまつわる詳細なキーワード選定をし、検索結果の上位表示を目指すために、情報を増やし続けることが重要です。

ユーザーは、多様化、複雑化する保険から自分に一番合った保険を探すためにwebサイトを訪れます。

保険選びのコツや、保険のお役立ち情報などを分かりやすく分類し、コンテンツ化することでユーザーの満足度を高めます。

自分の抱えている悩みが解決できれば、そこから保険を探す、というアクションを起こすかもしれません。

見込み客の獲得には、webサイトのコンテンツSEOは欠かせない施策だといえるでしょう。

選ばれるサイト【その2】:店舗へ足を運ぶ仕掛けづくり

webサイトには、ユーザーが店舗へ足を運んでくれるような仕掛けづくりを施しておくことも重要です。

来店を希望されるお客様のために、予約フォームを設置していつでも相談できる体制であることを伝えましょう。

ネット保険は、申し込みまでの流れが全てネットで完結するため、ユーザーにとっては来店の必要がなく、便利な保険だといえます。

しかし、どんな保険を選んで申し込むのか、全てがユーザーの責任において行われなければいけないというリスクも存在します。

来店していただければ、お客様との関係づくりを深めることにもつながる上に、保険への理解を深めることもでき、成約につながりやすくなるでしょう。

選ばれるサイト【その3】:Googleマイビジネスへの登録

Googleマイビジネスに登録し、見つけてもらいやすくなる工夫をしてwebサイトへ誘導することで競合と比較してもらいやすくなるでしょう。

ユーザーに比較してもらうためには、「自社の保険代理店には他の代理店にはない強みや売りがある」ということをアピールし、オンリーワンの存在を目指すことも重要です。

いくら競合が少ない業態だと言っても、これからもそうだとは限りません。

この地域の保険代理店ならこの店だ、と思っていただける点をピックアップし、webサイトでアピールしましょう。

選ばれるサイトの3つの条件が詳しく分かったかな?複雑な保険の内容をきちんと理解した上で申し込んでいただくためにも、疑問に思うであろう事柄をコンテンツ化して説明することはユーザーファーストのwebサイトを作る上でとても重要なんだよ。
はい。そこから、さらに不安に感じることは対面で解決する、という方法が成約に結びつくスムーズな流れだね。
そうだね。webサイトを見つけてもらう仕掛けとしてもコンテンツSEOは有効だし、Googleマイビジネスへの登録も欠かせません。
今回は、「保険代理店のweb集客方法」がよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:保険代理店のweb集客法!選ばれるサイトの3つの条件

保険代理店のweb集客方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • コンテンツSEOでユーザーの疑問や悩みを解決し、ファン化を図る
  • webサイトで解決できない不安や疑問は対面で相談できる仕掛けとして、予約フォームを設置しアピールする
  • Googleマイビジネスへの登録と、コンテンツSEOで検索結果の上位表示を目指して見つけてもらいやすくする

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

保険代理店(保険ショップ)の集客方法・マーケティング戦略について知る

ネット保険は普通の保険とどう違う? ネット保険のメリット・デメリット

ポジショニング戦略で差別化!中小企業こそ経営競争力をつけよう

Follow me!

無料資料ダウンロード

最近の記事

  • 関連記事
PAGE TOP