リアル店舗へのweb集客とは? O2Oの実現におすすめの手法5選!

今日は「リアル店舗へのweb集客の手法」について学んでいくよ!
リアル店舗へのweb集客の手法・・・。スマホの普及で検索することが当たり前になった今、リアル店舗へ足を運ぶ前にwebで確認する人が多くなっていると聞きます。
そうだね。ユーザーにとっては事前に商品を見られるという利点があるけれど、店舗側は来店していただいて、さらに売り上げを伸ばしたいところだよね。
そうだよね。でも、何をすればいいのかな?具体的に教えてください!
分かりました。では今回は、O2Oの考え方をもとにしたリアル店舗へのweb集客の手法についてまとめてみました。では、順番に見ていこう!

リアル店舗へのweb集客とは? O2Oの実現におすすめの手法5選!:O2Oの考え方が必要な理由

O2Oの考え方が必要な理由【その1】:ユーザーの購買行動の変化

ホームページは店舗にとって、看板の役割を果たす重要な存在です。

自社の商品の魅力や店舗の様子をユーザーに感じていただくためには欠かせないものとなっており、web上で全ての購買行動を完結させることができる便利なツールともなっています。

スマホが普及している現在では、ユーザーは欲しい商品を自ら検索し、複数のwebサイトで価格を比較しながら購入を検討する、という行動をとるようになってきました。

リアル店舗に足を運んでいただくための仕掛けづくりが重要になってきているのです。

O2Oの考え方が必要な理由【その2】:web上で完結させないための仕掛けづくり

web上で全ての購買行動を完結させず、リアル店舗に足を運んでいただくためにはどのようにしたらいいのでしょうか?

そのためにはO2O(オーツーオー)の考え方が重要となってきます。

O2O(オーツーオー)・・・「Online to Offline」の略で、web上でリアル店舗への来店を促すために誘導する仕掛けづくりのこと。

実例としては、スーパーやコンビニの「受け取りサービス」が上げられます。

webサイトを通して注文した商品をリアル店舗で受け取れるようにしたことで、ユーザーの利便性を高め、店舗での「ついで買い」も期待できるだけではなく、「ひいき」にしてもらえる可能性も高まります。

このように、webとリアル店舗の「いいとこ取り」を目指すことが現代社会には必要だといえるでしょう。

O2Oの考え方が必要な理由が詳しく分かったかな?
はい。ユーザーにとって利便性がいいwebはなくてはならないものだけど、店舗に愛着を持ってもらって来店してもらうことも重要だね。
そうだね。来店していただければ、お客様との関係性も作れます。愛着を持っていただければ長く利用していただけるので、O2Oの仕掛けづくりは積極的に行ないましょう。
はい。では次は、O2Oの仕掛けづくりはどのようにすればいいのかを詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、O2Oの実現におすすめの手法を5つ紹介します。それでは順番に見ていこう!

リアル店舗へのweb集客とは? O2Oの実現におすすめの手法5選!: 店舗へ導くおすすめの手法

店舗へ導くおすすめの手法【その1】:ホームページのSEO・MEO対策

ホームページを運用する上でSEO対策やMEO対策は欠かせません。

地域名を含めたキーワード設定で、検索結果の上位表示を目指すとともに、Googleマイビジネスへの登録で、GoogleMap上でも検索結果の上位表示を目指しましょう。

そのためには、ユーザーの悩みを解決できるような「お役立ちコンテンツ」の充実や、店舗の魅力を十分に伝えられるようなホームページ作りで潜在顧客の獲得に努めなければなりません。

店舗へ導くおすすめの手法【その2】:受け取りサービスの活用

ホームページで購入した商品を自宅近くの店舗で受け取れるシステムを作っておけば、ユーザーの利便性が上がり、店舗への来店を促すこともできます。

お客様の中には、宅配便の受け取りが難しい方もいます。

自社店舗で受け取る場合には送料を無料にしている企業も多く、ユーザーにとっても利用しやすいサービスではないでしょうか。

店舗へ導くおすすめの手法【その3】:SNSで拡散を狙う

SNSの利点は、拡散力の高さにあるといっていいでしょう。

しかし、商品の情報をやみくもに投稿すればいいわけではなく、ユーザーにとっての利点も考えなければなりません。

企画性を持たせ、#(ハッシュタグ)投稿のキャンペーンで抽選でプレゼントがもらえるなど、フォロワーを増やせて拡散性も期待できる仕掛けづくりを行ないましょう。

店舗へ導くおすすめの手法【その4】:スタッフブログ

いわゆる「中の人」のブログは、ホームページの中でも力を入れたいコンテンツのひとつです。

スタッフが自社のおすすめ商品と、商品を使ったアイデアの紹介をすることで、ファンの獲得が期待できます。

ブログは執筆した人の人柄が現れるため、ブログを読んで実際に店舗を訪れる気になる場合も少なくないでしょう。

日々の更新で魅力的なコンテンツづくりに努めましょう。

店舗へ導くおすすめの手法【その5】:アプリの導入

自社アプリの導入ができれば、直接ユーザーに働きかけることができます。

クーポンやお知らせを活用すれば、一定期間の来店がないユーザーの再来店を期待することもできます。

アプリの利点は、「プッシュ通知」によってユーザーに思い出してもらえるということ。

キャンペーンを行なったり、クーポンの配信に活用するには積極的に導入していきたいツールのひとつです。

O2Oの実現におすすめの手法について詳しく分かったかな?web上だけではなく、リアル店舗でお客様と直接関われる機会を作るために積極的に実践していきましょう。
はい。ユーザーの利便性を高めることはもちろん、関係性を作ることで長く愛用していただくファン化を進める施策でもあるんだね。
そうだね。時代に合った施策に敏感になり、積極的に導入していくことが重要です。
今回は、「リアル店舗へのweb集客の手法」についてよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:リアル店舗へのweb集客とは? O2Oの実現におすすめの手法5選!

リアル店舗へのweb集客の手法には、以下の方法があることが分かりました。

  • リアル店舗へのweb集客の手法には、以下の方法があることが分かりました。
  • webで購入した商品をリアル店舗で受け取れるサービスを活用する
  • SNSの拡散力を利用したキャンペーンを行なってフォロワーを増やす
  • スタッフブログでファン化を進める
  • 自社アプリの導入でユーザーに直接働きかける

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

店舗集客のための手法10選!今すぐ実践できる無料施策も解説

今すぐ実践できる、店舗集客に効くWebツールの活用方法

リアル店舗への集客に効果的な4つの「O2Oツール」と活用方法

ジーユー、商品をセブンで受け取り 全国で4月上旬から

Follow me!

無料資料ダウンロード

以下6つのファイルが無料で一括ダウンロードできます。

【1】業者へ依頼する前に!押さえておくべきLPの基礎知識

【2】【保存版】絶対に抑えておきたい!WEB集客の方法5選

【3】【最新】WEBマーケティングで集客を考える!5G時代の新しい広告5選

【4】広告を出稿する前に!「成果につながる」ホームページのつくり方をご紹介

【5】SNS集客のメリット5つ!ファンを逃さない効果的な方法とは?

【6】当社WEBマーケティングのサービス詳細資料

最近の記事

  • 関連記事
PAGE TOP