Web広告のインハウス運用と代理店運用のどちらがいいか迷ったら?導入の判断ポイントを紹介!

Web広告を内製化することで得られるメリットは多いです。しかし、必ずしも全ての企業にWeb広告の内製化が適しているとは言えません。Web広告を内製化するべきかどうかは、企業の状況・求める結果によって変わるでしょう。

今回は、Web広告の内製化を検討している企業に向けて、Web広告が適しているのかの判断ポイントを紹介しましょう。

Web広告を内製化することで得られるメリットとは?


Web広告を内製化することをWeb広告のインハウス運用といいます。Web広告のインハウス運用で得られるメリットは次の通りです。
・外注費用がかからない
・Web広告に関するノウハウが社内に蓄積する
・スピーディーかつ臨機応変な対応ができる
特にWeb広告では、話題のキーワードや社会の動きを敏感に察知した臨機応変な対応が求められます。自社内でWeb広告の運用が完結していれば、どのような状況にも合わせて、スピーディーに新規広告の掲載・既存広告の変更ができるでしょう。
また、自社商材に十分な知識を持った担当者が広告を作成できるという特徴もあります。
ただし、Webに関しての知識を持った人材が必要で、情報の変化が激しいWeb広告に関わる最新情報を常に把握しておかなくてはいけません。
Web広告のインハウス運用には、メリットもデメリットも存在するということです。

Web広告を代理店に任せるメリットとは?


Web広告を社内で行わずに代理店に任せることで、得られるメリットは次の通りです。
・Web広告運用をプロに任せられる
・常に最新のトレンドに対応できる
・社員がコア業務に集中できる
Web広告を代理店に依頼すれば外注費用はかかるものの、社員はWeb広告運用に時間を取られず、コア業務に集中できるようになります。Web広告作成・運用のために新しい人材を確保する必要もありません。
しかし、社内にWeb広告のノウハウが蓄積しにくいことから、Web広告をインハウス運用する時には、成果を得るまでに一定の期間を要するでしょう。

Web広告の運用方法の判断ポイントとは?


Web広告をインハウス運用するべきかどうかは、企業の特徴や状況によって変わります。
これから紹介する判断基準を自社に当てはめて考えてみてください。

Web広告運用の経験者が在籍しているか

すでにWeb広告運用の経験者やスキルを持った人材が社内にいる場合には、新しい人材を採用しなくてもWeb広告のインハウス運用が可能です。
そのため、まずは試験的に自社内でWeb広告運用を実施してみるのも良いでしょう。

人的リソースに余裕があるかどうか

Web広告の運用には多くの工数が必要になります。人的リソースに余裕がなくては、Web広告の内製化によってコア業務に支障が出てしまう恐れがあるでしょう。人員に余裕がない状態でのWeb広告のインハウス運用は避けるべきです。

Web広告に用意できる費用がどの程度あるか

Web広告を代理店に頼むには、運用費用の他に初期費用もかかります。自社でWeb広告のために用意できる費用によっては、代理店の利用が難しい可能性も考えられるのです。

どの程度の期間でWeb広告の成果を得たいか

Web広告を代理店に依頼すれば短期間で成果が得やすくなります。自社での運用では、ノウハウが蓄積するまでに時間がかかるでしょう。
人材を育てながらWeb広告のインハウス運用を進めるのなら、より多くの時間が必要です。

社内にWeb広告のノウハウを蓄積させたいか

代理店にWeb広告の運用を任せていると、Web広告運用に必要なノウハウが蓄積されていきません。
いずれは社内でWeb広告を運用していきたいと考えているのなら、Web広告の運用をただ代理店に丸投げするのではなく、アプローチに対しての効果測定などを細かく確認しながら、少しずつノウハウを吸収しておく必要があるでしょう。

まとめ:Web広告のインハウス運用と代理店運用のどちらがいいかに迷ったら?導入の判断ポイントを紹介!

いかがでしたか?Web広告のインハウス運用と代理店運用のどちらが自社に向いているか判断するためには
・Web広告運用の経験者が在籍しているか
・人的リソースに余裕があるかどうか
・Web広告に用意できる費用がどの程度あるか
・その程度の期間でWeb広告の成果を得たいか
・社内にWeb広告のノウハウを蓄積させたいか
などを判断基準として、自社に最適なWeb広告の運用方法を検討する必要があります。逆に考えると、人的リソースに余裕がなくWeb広告の知識がある人材がいないような状態で、Web広告を自社内で運用するのは困難であると言えるでしょう。Web広告の内製化を進めるのであれば、まずは自社の環境を整えることを優先してください。


インスタ集客のノウハウを社内に定着
内製(インハウス)化を支援します

インスタグラム運用の教育を行い「ノウハウの定着」「外注コスト削減」「PDCAの高速化」を実現します。

詳しくみる
  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP